楽天ブックスもAmazonもただの運送屋であって本屋ではないということがよく分かった

私は古い本や安い本が多少傷んでいても許容する方だが、新品ではありえない品質の本に二連続でぶち当たった。

まず楽天ブックスで買ったら、最初から表紙に折れ目の付いているものが届いた。

楽天ブックス

腹が立ったので交換ではなく返品してAmazonで買ったら、今度は表紙がゆるい商品が届いた。漫画本の表紙は普通は角がピシッとしているものだと思っていた。このような状態は見たことがない。

amazon

五巻まで出ているものの四巻目だけ持っておらず、早く読みたくて楽しみにしているのに、同じ本で二連発も喰らって、なんなのこれ。今売れている漫画でもないのに。こっそり読んで返品することもできるが、そんなことをしても落ち着いて楽しめないので読んでいない。

これがどちらかひとつなら、楽天ブックスはクソだ、Amazonはクソだ、と叩くこともできる。だが、そんなことを書いても仕方ない。どちらもこういう商品を送って何とも思わない人たちが働いているということだ。楽天ブックスもAmazonもただの運送屋であって、本屋ではないということがよく分かった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。