「 2019年03月 」一覧

アンティークウォッチの年代特定

アンティークウォッチの年代特定

初めて買った機械式、ELGIN(エルジン)の腕時計の裏蓋がパカッと外れることが度々あり、最近は実用していなかったが、長い間放置せずに時々は動かした方がよいので動かそうとしたら、ます...

記事を読む

スモールセコンドのクォーツ腕時計は電池の消耗が早い?

スモールセコンドのクォーツ腕時計は電池の消耗が早い?

記事「日本製を売りにしているKnotからHAMILTONボルトンのパクりウォッチが出たよー」に私はレトロ趣味なのでスモールセコンドが好きと書いたので、それに関連することを書...

記事を読む

日本製を売りにしているKnotからHAMILTONボルトンのパクりウォッチが出たよー

日本製を売りにしているKnotからHAMILTONボルトンのパクりウォッチが出たよー

日本製を売りにしている腕時計メーカーKnot(ノット)の第一印象は悪くなかった。大人しくしておれば、ちょっとシャレオツな時計という印象で済んだのに、キャッチコピーや説明が調子コイて...

記事を読む

SEIKOダイバーSBDC051が綺麗なのでかなり心惹かれたが検討した結果買わないことに決定

SEIKOダイバーSBDC051が綺麗なのでかなり心惹かれたが検討した結果買わないことに決定

記事「SEIKOの小さいダイバーズウォッチを見直す」に書いたSEIKO(セイコー)のファーストダイバーを現代的にアレンジしたSBDC051がすごく綺麗なので心惹かれた。 ...

記事を読む

SEIKOの小さいダイバーズウォッチを見直す

SEIKOの小さいダイバーズウォッチを見直す

アロー針のレトロなダイバーズウォッチにトロピックタイプのベルトを合わせてみたい。最近いいなと思っているのはSEIKO(セイコー)のファーストダイバーを現代的にアレンジしたSBDC0...

記事を読む

大波をバックにダンシン! シンギン!

大波をバックにダンシン! シンギン!

スマイレージはリアルタイムでは全然興味なかった。2011年は地震でアイドルどころじゃなかった。最近ちょっとハロプロを見るようになって「夢見る 15歳」がよくカバーされていて、例えば...

記事を読む

海外でも人気のミリタリー風SEIKO SUSが復刻

海外でも人気のミリタリー風SEIKO SUSが復刻

SEIKO(セイコー)SUSの復刻をネットで見かけた。シンプルでかっこよい。海外でも人気で、オマージュウォッチまで出ている。 THE RATTLER FIELD WATCH ...

記事を読む

爬虫類皮革クリームで腕時計の革ベルトを磨いてみた

爬虫類皮革クリームで腕時計の革ベルトを磨いてみた

爬虫類皮革の腕時計ベルトを磨くクリームはどれがいいのか調べ、レビュー内容と値段からSAPHIR(サフィール)レプタイルクリームにした。 磨いたベルトはこちらの三本。 ...

記事を読む

手に入らなかったヘンリーロンドンのムーンフェイズ付きトリプルカレンダー

手に入らなかったヘンリーロンドンのムーンフェイズ付きトリプルカレンダー

ヴィンテージウォッチを買うか、ヴィンテージ風の新品を買うかで迷っていたとき、HENRY LONDON(ヘンリーロンドン)も候補のひとつだった。記事「SMITHS 英國ヴィンテージウ...

記事を読む

機械式腕時計のオーバーホールを初めて依頼

機械式腕時計のオーバーホールを初めて依頼

記事「セイコー ロードマーベル36000」に書いた時計は普通に動いてはいたが、オーバーホール歴不明で、20時間も動かなかった。ハイビートなので他のものより機械がダメージを受...

記事を読む