「 ミュージカル 」一覧

『美女と野獣』の「ひそかな夢」の日本語版を聴いて、うーんと思ったが

『美女と野獣』の「ひそかな夢」の日本語版を聴いて、うーんと思ったが

私が観た『美女と野獣』はIMAX3Dの字幕版で、日本語吹替版はまだ観ていない。野獣のソロ「ひそかな夢」が気に入ったので日本語版をダウンロードしてみた。 英語版の字幕を...

記事を読む

実写版『美女と野獣』せっかくいいところもあるのにいじり過ぎて微妙に

実写版『美女と野獣』せっかくいいところもあるのにいじり過ぎて微妙に

『美女と野獣』(ビル・コンドン監督 2017)は悪くはないし、ヴィジュアルはかなりよいと云ってよいが、余計な要素を詰め込みすぎて、それらがよい効果をあげていないので長く感じ...

記事を読む

実写版『美女と野獣』が楽しみすぎる

実写版『美女と野獣』が楽しみすぎる

十五年前くらいに出たアニメ版『美女と野獣』の二枚組DVDの特典映像で、実写化するらしいという話はすでにあった。長い年月を経て、ついに実現するか。私は『美女と野獣』大好きで、東京に住...

記事を読む

宇宙でダンシング チャンピオン夫妻

宇宙でダンシング チャンピオン夫妻

あえて古い表記をすれば『ザッツ・エンターテイメント』、今は『ザッツ・エンタテインメント』(1974)はミュージカルに興味持ち始めた頃に一度見たが、当時はまだそれほど感銘を受...

記事を読む

『オペラ座の怪人』 二種類のフランス語バージョン

『オペラ座の怪人』 二種類のフランス語バージョン

過去に書いた『オペラ座の怪人』の二種類のフランス語バージョンについての記事が断片的だったので多少修正してまとめる。 映画『オペラ座の怪人』フランス語版 映画『オペラ座の怪人...

記事を読む

『ヤング・フランケンシュタイン』と30~40年代の歌と踊り

『ヤング・フランケンシュタイン』と30~40年代の歌と踊り

メル・ブルックス監督、ジーン・ワイルダー主演の『ヤング・フランケンシュタイン』(1974)は派手なことをやっている訳ではないのに、どこか可笑しい。しょうもないオチでくだらな...

記事を読む

”The Goldwyn Follies” ガーシュウィンの名曲無駄使い

”The Goldwyn Follies” ガーシュウィンの名曲無駄使い

”The Goldwyn Follies”(1938)はジョージ・ガーシュウィンの曲が使われているミュージカル映画で、是非見たいと思い海外盤DVDを買ってみたが、パッとしな...

記事を読む

KISS ポール・スタンレーの『オペラ座の怪人』

KISS ポール・スタンレーの『オペラ座の怪人』

『オペラ座の怪人』について色々書いたが、これを忘れていた。ポール・スタンレーってあのポール・スタンレー? という感じだが、このポール・スタンレーだ。 YouTubeで...

記事を読む

ジャズ・エイジとその少しあとの音楽

ジャズ・エイジとその少しあとの音楽

ジャズの黄金時代は1940年代から50年代という。だが、私はジャズ・ファンというよりは、1920年代から30年代の文化全体から音楽にも興味が行った。だからジャズというジャン...

記事を読む

『恋の骨折り損』 シェイクスピア劇の30年代ミュージカルパロディ

『恋の骨折り損』 シェイクスピア劇の30年代ミュージカルパロディ

シェイクスピア原作、ケネス・ブラナー監督、主演の『恋の骨折り損』は、1930年代頃の音楽を使ったミュージカルだ。過去に観たときも楽しめたが、それから時間が経ち、知っている曲...

記事を読む