「 傘 」一覧

神田の傘やの日本製で細身で手開きで骨10本の傘

神田の傘やの日本製で細身で手開きで骨10本の傘

記事「理想の傘がなかなかない 1980年代篇」に書いた、最近買った傘が届いた。神田の傘やの傘だ。 梱包は同居人に見られたら一発で中身がバレてしまう、こんな感じ。 ...

記事を読む

理想の傘がなかなかない 1980年代篇

理想の傘がなかなかない 1980年代篇

記事「理想の傘がなかなかない」に書いた傘は使っているうちに骨の金具が全体的にねじれてきて、最近1本折れた。意外と短い寿命だった。別の傘を注文した。私の理想より3、4cm長いが、おそ...

記事を読む

『華麗なる恋の舞台で』の細部

『華麗なる恋の舞台で』の細部

『華麗なる恋の舞台で』(サボー・イシュトヴァーン監督 2004)は、やっぱり女は嘘つきで気まぐれで自分勝手でどうしようもないなという映画だった。サマセット・モーム原作の劇場を舞台に...

記事を読む

子供の頃『おじさんのかさ』が好きだったのは覚えているが、どんな話だったかは忘れてしまった

子供の頃『おじさんのかさ』が好きだったのは覚えているが、どんな話だったかは忘れてしまった

子供の頃に『おじさんのかさ』(さのようこ)が好きだったのは覚えているが、どんな話だったかは忘れてしまったので、図書館で借りて読んでみた。 昔、好きだった理由は思い出せないが、...

記事を読む

イギリスのメーカーの傘を注文し、これで理想の傘が手に入ると思ったら

イギリスのメーカーの傘を注文し、これで理想の傘が手に入ると思ったら

イギリスのメーカーの細身の傘といえば1868年創業のフォックス アンブレラズが有名だが、一万数千円程度のモデルでは留め具がマジックテープだ。フルトン アンブレラは1956年創業で、...

記事を読む

理想の傘を求めたその後

理想の傘を求めたその後

その後、と云ってももう半年ほど前になるが、理想の傘を求めて東京上野のTokyo nobleに行った。国産の傘で、色や持ち手をカスタマイズできるというので、好みにできれば買ってしまお...

記事を読む

理想の傘がなかなかない理由

理想の傘がなかなかない理由

記事「理想の傘がなかなかない」に書いたように、傘を探している。私は暗い色より明るい柄の方が好きだが、欲しいと思えるほどの柄は存在しないので、黒を探すことにした。私が探しているのは以...

記事を読む

理想の傘がなかなかない

理想の傘がなかなかない

私は物持ちがよく、2007年の記事「16本の骨の傘」の傘を最近まで使っていたが、先日の強風で骨が曲がってしまった。ベージュの地に臙脂の青海波紋様という、暗くなく派手すぎないデザイン...

記事を読む

16本の骨の傘

16本の骨の傘

傘は持ち歩くものだから、あまり安っぽいものは嫌だ。別に金持ちではないから高級な傘は使わないが、ビニール傘はできれば御免こうむりたい。止まなそうな大雨でビニール傘を買わなけれ...

記事を読む