兵隊でもないのになんでミリタリーウォッチなんか欲しがるの? PART5

TIMEX Camper

ミリタリーウォッチが欲しくて色々見ていたとき、TIMEXのCamperも候補のひとつだった。ケースがオリーヴやブラックのものにはあまり心惹かれず、ステンレスのもののデザインが好みだったが少々大きめで、買うまでは至らなかった。

最近、古着屋でたまたま見かけたものが、ネットや店頭で見たことのないものだった。サンディとかデザートタンとか呼ばれる、私の語彙では黄土色のベルト、ケースだ。この色のベルトが欲しかったが持っていなかった。珍しくて安かったので買ってみた。ケース幅は34mmで、私の持っているGG-W-113より1mm大きい程度だ。

検索してみてもこの色は全然ヒットしない。唯一出てきたのが下の画像で、おそらくこれだと思う。2010年の記事だ。何なんだろうこれ、謎だ。

(引用元:The Item: The Timex Nylon Camper

復刻されたオリジナルキャンパーの方がラグの形がかっこいいが、GG-W-113の方がもっとかっこいいのでまあいい。TIMEXは秒針の音がかわいい。

《関連記事》
兵隊でもないのになんでミリタリーウォッチなんか欲しがるの?
兵隊でもないのになんでミリタリーウォッチなんか欲しがるの? PART2
兵隊でもないのになんでミリタリーウォッチなんか欲しがるの? PART3
兵隊でもないのになんでミリタリーウォッチなんか欲しがるの? PART4

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。