ブライスそっくりのアイシードールとは何者?

中国の通販サイトAliExpressで腕時計ベルトをよく買っていたとき、ブライスに似た人形があるなと気にはなっていた。少し前に記事「ブライスの写真家ジーナ・ガラン カメラはNikon(ニコン)FE」「簡易マクロ付きのオールドNIKKORズームでブライス撮影」を書き、思い出したので調べてみた。アイシードールなるものらしい。

 ネオブライスとアイシードールの見分け方紹介!初心者の方も簡単!

 偽ブライスICYドールはなぜ公認されるのか?その3つの魅力に迫る!

50年前のプロダクトなので意匠権が切れているのではないかな。

ブライスは持っているがアイシードールには関節があるのでポーズを付けて写真を撮ると面白そうだ。小片リサのような髪型のがあったので注文してみたが・・・・・・

Heb8d3c2522ce4c67ae02b0b6458549b7G

届いたのは髪型が違う。

IMG-9848-edited

出品者と交渉した。別の商品を注文したら正しいウィッグを送るとのこと。納得いかなかったが話は通じる出品者だったし、送料もかかるだろうからと思い、顔のパーツを注文した。

53D890DA-A6F1-4767-90C9-9420E817FD19

届いたパーツは目の形が違っていて悪くない。肌をマットにカスタムしたい。が、向こうのミスでウィッグは同梱されなかった。また別の商品を注文したら送ると寝ぼけたことを云うので、もうこれ以上注文したくない、そっちが間違えたのだからウィッグだけ送れと伝えたが、それはできないとのこと。バカなのかな。ウィッグだけ送った方がどちらにとっても得だと思うんだけど。紛争に踏み切った。

紛争は勝訴したけど全然嬉しくないし、得した気分でもない。小片リサ似の人形が手に入らなかったのだから。交渉に時間がかかったし、紛争のために画像や文章を作るのも疲れる。

あとは服をどうするかだ。フリフリのドレスやカジュアルな感じが多く、清楚系の普段着というのがなかなかないんだよね。先日、まんだらけで値段もデザインも丁度いいのを見つけたので買ってきた。腰のリボンはいらないから取れたら取りたい。服を自作するもいいかもしれない。靴はまだない。

DSC_0045 (4)2

欲しかったものとは違うが、まあ、これもかわいくないわけではない。アイシードールだけ見るとブライスそっくりだが、見比べると目の大きさや体つきが全然違う。これは別ものだな。

外で撮影する時間はあったが暑すぎるので出歩かなかった。

《追記》

やや鮮やかすぎるような気がして自分でもRAW現像してみたが、やってみたらJPEGそのままの肌色がいいような気がしてきたのでJPEGで明るさの調整のみ。服はやっぱりシンプル・イズ・ベストだな。

DSC_0047 (22)

記事「Nikon(ニコン)D40 詳しいメカニズムは知らないが原色CCDセンサーの色味は一味違うらしい 十六年前のデジタル一眼レフ」のカメラに記事「SIGMA(シグマ)30mm F1.4 DC HSM | Art APS-Cサイズ用の大口径標準レンズ Nikon(ニコン)D40で」のレンズ、いいね!

DSC_00682

(2022年8月3日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。