『血とバラ』 耽美で切ない女吸血鬼譚

『血とバラ』 耽美で切ない女吸血鬼譚

『血とバラ』(ロジェ・ヴァディム監督 1960)を見た、というよりは見てみたと云った方がいい。字幕がないのできちんと把握はしていない。YouTubeの細切れの動画で見た。何...

記事を読む

『今日の早川さん』の登場人物の名前の由来はほとんど判るが帆掛舟だけ判らなかったので調べてみたら

『今日の早川さん』の登場人物の名前の由来はほとんど判るが帆掛舟だけ判らなかったので調べてみたら

『今日の早川さん』(COCO 早川書房)の登場人物の名前の由来はほとんど判るが帆掛舟だけ判らなかったので調べてみたら、これか。判りずらい。 これを見ると幻想怪奇小説も...

記事を読む

はぐるまコラージュ メクセペル

はぐるまコラージュ メクセペル

古本屋でたまたま見かけて手に取ったのはマーブル柄だったからだが、中を見ると歯車、歯車、アンモナイト、セピア色の紙等々、とても気に入った。ドイツ人メクセペル(Mecksepe...

記事を読む

朝倉世界一の挿絵がいい味出してる『血液型ラブジャッジ』

朝倉世界一の挿絵がいい味出してる『血液型ラブジャッジ』

本屋で『血液型ラブジャッジ』(竹書房文庫)を見かけて、表紙の絵が朝倉世界一なので手にとってみたら、挿絵もいい味出していて、笑いをこらえるのが大変だった。『石川くん』、『地獄...

記事を読む

『コラルの探検』 熊が歌うフランスの人形アニメ

『コラルの探検』 熊が歌うフランスの人形アニメ

本当は借りた本を読まなければならないのにネットをうろうろしていたら、見覚えのあるものを見つけた。私が好きで真剣に見ていたわけではないのだが、ちらっと目にしたことがある『コラ...

記事を読む

『サロン・キティ』ティント・ブラス監督(1976)

『サロン・キティ』ティント・ブラス監督(1976)

ティント・ブラス監督『サロン・キティ』を知ったのはブルータスのカルトムービー特集で須永朝彦が紹介していた記事だった。以前はなかなかレンタル屋にはなく、DVDを買って見たのだ...

記事を読む

ダーガーはバンビを殺したか?

ダーガーはバンビを殺したか?

Untitled ヘンリー・ダーガーについてのドキュメンタリー映画『非現実の王国で』では触れられていないが、ダーガーは実際に少女殺した可能性があるらしい。ダーガー特集の美術手帖0...

記事を読む

『若草の萌えるころ』 トレンチコート少女の生と死をめぐる夜の彷徨

『若草の萌えるころ』 トレンチコート少女の生と死をめぐる夜の彷徨

ロベール・アンリコ監督『若草の萌えるころ』(1968)を見た。同監督の『冒険者たち』の記事で「男ってバカだなあ」と書いたが、この映画もそうだった。リコウな奴なんか面白くない...

記事を読む

『オスカー・ワイルド』(1997) 真面目か頽廃か ワイルドの伝記映画

『オスカー・ワイルド』(1997) 真面目か頽廃か ワイルドの伝記映画

ブライアン・ギルバート監督『オスカー・ワイルド』(1997)を見た。ワイルド役は私の好きな映画『ピーターズ・フレンズ』のピーター役スティーブン・フライ、愛人ボジー役はジュー...

記事を読む

とうとう見つけた

とうとう見つけた

手塚治虫が映画的に好きなのはマルセル・カルネ監督『天井棧敷の人々』で、感覚的に好きなのはマイケル・パウエル、エメリック・プレスバーガー監督『ホフマン物語』だと『漫画の奥義』...

記事を読む