「 未分類 」一覧

札幌でアンティーク巡りをし、名曲喫茶でくつろごうと思っていたら閉店していた

札幌でアンティーク巡りをし、名曲喫茶でくつろごうと思っていたら閉店していた

記事「“お宝”を掘り当てろ!! フランス アンティーク旅」に書いたようにアンティーク巡りをしたい気分だったので、近場に行ってみた。コースは記事「時計の部品 札幌の古道具屋で見つけた...

記事を読む

『ヒューゴの不思議な発明』の絵を描く自動人形のモデル

『ヒューゴの不思議な発明』の絵を描く自動人形のモデル

『ヒューゴの不思議な発明』(マーティンスコセッシ監督 2012)に出てくる絵を描く自動人形(オートマタ)が出てくる。後ろ側が、雑誌で見たことのあるジャケ・ドロー父子の自動人形に似て...

記事を読む

欲しかった小銭入れなし長財布を注文したらすでに売り切れで、代わりを探し求めた話

欲しかった小銭入れなし長財布を注文したらすでに売り切れで、代わりを探し求めた話

今年は身体的にいまいち燃え上がらない年で、目標達成もできなかった。目標のハードルをもっともっと下げていくと、荷物を軽くする、早く寝るというところに行き着く。だが、物欲はある程度満た...

記事を読む

ロボット時計TOKIMAの電池を交換して動かしてみる

ロボット時計TOKIMAの電池を交換して動かしてみる

最近は記事「アール・デコな時計の復刻版で満足していたはずが、やっぱり機械時計に興味惹かれるなあ」、「クリスマスイヴに届いた機械式時計 かなり贅沢な気分に浸れる大人のおもちゃ」に書い...

記事を読む

クリスマスイヴに届いた機械式時計 かなり贅沢な気分に浸れる大人のおもちゃ

クリスマスイヴに届いた機械式時計 かなり贅沢な気分に浸れる大人のおもちゃ

クリスマスイヴに届いたね、機械式時計。これは素晴らしい自分へのプレゼントだ。もっとボロいかと思ったが、予想に反し、実に美しい時計だ。おそらく1940年代から50年代のものだ...

記事を読む

アール・デコな時計の復刻版で満足していたはずが、やっぱり機械時計に興味惹かれるなあ

アール・デコな時計の復刻版で満足していたはずが、やっぱり機械時計に興味惹かれるなあ

記事「スクエアフェイス、スモールセコンドの腕時計でアール・デコにキメたい」に書いたLIPのチャーチルは非常によい。この小ささが気に入った。女性誌に紹介されてユニセックスとも...

記事を読む

安物腕時計でも数字がかわいければオッケー

安物腕時計でも数字がかわいければオッケー

私は腕時計のブランドにこだわりはなく、見た目が好みであれば欲しくなる。特に数字のデザインがかわいいものに心惹かれる。今回、Chatomというメーカーの腕時計を千円もしない価...

記事を読む

クリスタルスカルのような瓶のオードトワレ ポリス トゥービー ザ イリュージョニスト

クリスタルスカルのような瓶のオードトワレ ポリス トゥービー ザ イリュージョニスト

香水は実店舗で薫りを気に入って買うこともあれば、瓶の形や説明で直感的に買うこともある。ポリス トゥービー ザ イリュージョニストも直感で買ったもののひとつだ。ポリスというブ...

記事を読む

スクエアフェイス、スモールセコンドの腕時計でアール・デコにキメたい

スクエアフェイス、スモールセコンドの腕時計でアール・デコにキメたい

1930年代から40年代のアール・デコ風の小さくて四角い腕時計が欲しいことについては過去の記事に何度か書いた。 オリエントのシャンドールという腕時計を中古で買ったが古すぎて時...

記事を読む

Electric Sheep BAR(エレクトリックシープバー)のカクテル ブレードランナー

Electric Sheep BAR(エレクトリックシープバー)のカクテル ブレードランナー

IMAX3Dで『ブレードランナー2049』を観終えると外は雨、ここはひとつ『ブレードランナー』の原作『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』(フィリップ・K・ディック)が店名の由来の...

記事を読む