小さいダイバーズウォッチが欲しい

記事「ジェームズ・ボンドモデルのNATOストラップ」にダイバーズウオッチも欲しくなるなと書いた。まるいドットインデックスがかわいく見えてきた。大抵のダイバーズウオッチは私の好みより大きいが、1980~90年代のSEIKOの小型時計の美しさに心惹かれた。

色違い、ベゼルの数字のみ色違い、150m防水、200m防水と色々あるが、ケースサイズ32mm前後、ラグ幅16mm前後でほぼ同じデザインだ。クォーツと自動巻きで針の形が違う。

それにしても安くないねー。数千円で手に入ればラッキーだが、人気があるのか状態がいいものは一万円前後まで値が上がり、私はことごとく競り負けた。すごく気に入った機械式に数万円ポンと出すこともあるが、壊れたら修理できないかもしれない古いクォーツに一万円出すのもどうか。それに今月はすでに時計代を遣いすぎなので、適当なところで見送った。

だがやっぱり欲しい。少し高めで、その分、年式が新しめのものに誰も入札しないので落札した。本当はベゼルの状態がもっといい方がよかった。小さくておもちゃみたいだが、ダイバー風ではなく、ちゃんとしたダイバーズウォッチだ。厚みがあり、リューズが大きく、着けると存在感がある。

SEIKO PROFESSIONAL 200m 3E25-2020

実によいね。小さい分、インデックスがギュッと凝縮されている。インデックスと針にはゴールドの縁取りがあり、美しい。日付表示はない方が好みだが、曜日はなく小さいので、これはこれでいい。長針と短針のデザインに一貫性がある。ベゼルの数字は今の時計のような太くてぼてっとした数字ではなく、よく見るとセリフ(文字の端の飾り)がある。

SEIKO PROFESSIONAL 200m 3E25-2020(2)

ビュ~リフォ~ですねー。色違いも欲しい。この大きさ、デザインで復刻版または廉価モデルを出してくれないかな。中古を一万円くらいで買っている人が何人もいるんだから。

SEIKO PROFESSIONAL 200m 3E25-2020(3)

ラグ幅17mmだが、18mmのNATOストラップが使えた。記事「ジェームズ・ボンドモデルのNATOストラップ」のものとの組み合わせが最近のお気に入りだ。

SEIKO PROFESSIONAL 200m 3E25-2020 vintage bond

一応レディースということになっているが、昔の腕時計のメンズサイズくらいはある。ダイバーズウォッチなのに私の小さめ時計たちの中に入っても違和感のない大きさ。

小さめ腕時計

小さいダイバーズウォッチを探していたときに見つけ、超かわいいと思ったのが1960~70年代のVANTAGEのものだ。VANTAGEはHAMILTONの低価格ブランドらしい。すごく欲しいがあまり出回っていない。地道に探していくか。

Vintage Vantage Dive Watch from the 1970's(引用元:Vintage Vantage Dive Watch from the 1970’s)

アンティーク バァンテージ ダイバー 60年代 | アンティーク腕時計コラム vida+

《関連記事》

小さいダイバーズウォッチが欲しい PART2

小さいダイバーズウォッチが欲しい PART3

ネイビーのグラデーション、サンレイが美しいTISSOT SEASTAR 1000 小さくないダイバーズウォッチも欲しくなった

「小径」腕時計が新定番らしいけど、なーに云ってんだよ、38mmなんて全然小径のうちに入らないよ!

POPEYE 2017年12月号 古着と時計。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。