SAARISERKA(サーリセルカ)の取り扱い商品と商品説明が凄い

SAARISERKA(サーリセルカ)の取り扱い商品と商品説明が凄い

『フランケンフッカー』が見たいんだけど高値になっていて普通の値段ものが全然ない。楽天で探してみたら日本語字幕のない北米版はあった。その下に何故か『アンドロイド・バスターズ』という映...

記事を読む

今はなき中川ライター店にナチスグッズがあって

今はなき中川ライター店にナチスグッズがあって

(引用元:日本全国冒険紀行 北海都市の一本道 「狸小路商店街」) 今はなき中川ライター店にナチスグッズがあって、昔の話でソースは思い出せないが、たしか怒り狂った外国人がショーウィ...

記事を読む

真面目で誠実『フランケンシュタイン』ノーカット完全版

真面目で誠実『フランケンシュタイン』ノーカット完全版

記事「テレビ映画『フランケンシュタイン』(2004) 実験室に揺らめく蝋燭の炎」に書いた『フランケンシュタイン』は約一時間もカットされた短縮版で、普通に見ていてもカットのつ...

記事を読む

『ヴィクター・フランケンシュタイン』 せむしの助手イゴールの恋と友情

『ヴィクター・フランケンシュタイン』 せむしの助手イゴールの恋と友情

『ヴィクター・フランケンシュタイン』(ポール・マクギガン監督 2015)の制作中に公開された写真を見て、イゴールがせむしじゃないじゃないか、分かってないやつが適当な映画を作...

記事を読む

ブラッケン・ダーキンの肖像 10周年

ブラッケン・ダーキンの肖像 10周年

当ブログ ブラッケン・ダーキンの肖像は本日で10周年だ。本来は創作についてのブログだったはずだが、何も成し遂げていない。そろそろ何かやらなければ。 頻繁に更新した時期もあり、...

記事を読む

『オペラの怪人』 映画と同じ1925年に出版された二冊

『オペラの怪人』 映画と同じ1925年に出版された二冊

『オペラ座の怪人』を青空文庫で探す人がいるようだが、ないみたいだ。作家別作品リスト:田中 早苗のところに「訳書は他にガストン・ルルー「オペラ座の怪人(抄)」など」との記載がある。こ...

記事を読む

長い間ごちゃごちゃしていた机をすっきりさせた話

長い間ごちゃごちゃしていた机をすっきりさせた話

私の机の上は長い間ごちゃごちゃしていた。なんとかしたい、整理したいとは思っていたが、なかなか片付かなかった。そんな時、とある仕事術についての情報を知り、一気に片付いた。 片付...

記事を読む

札幌地下で掘り出した古本たち

札幌地下で掘り出した古本たち

札幌の地下歩行空間で開催される古本イベントはいくつかあるが、私が一番掘り出し物が多いと思っているのは一般社団法人北海道ブックシェアリングが開催している「北海道の読書環境を考えるパネ...

記事を読む

実写版『美女と野獣』が楽しみすぎる

実写版『美女と野獣』が楽しみすぎる

十五年前くらいに出たアニメ版『美女と野獣』の二枚組DVDの特典映像で、実写化するらしいという話はすでにあった。長い年月を経て、ついに実現するか。私は『美女と野獣』大好きで、東京に住...

記事を読む

『エクス・マキナ』 囚われの機械美女の知能が人間に近づいたら、どんな欲望を持つのか

『エクス・マキナ』 囚われの機械美女の知能が人間に近づいたら、どんな欲望を持つのか

ロボットとかアンドロイドとか人工知能とか私の大好きなジャンルの『エクス・マキナ』(アレックス・ガーランド監督 2015)はジャケ買いだった。イギリス映画で、イギリスといえば...

記事を読む