SUUNTO(スント) 3 FITNESS 心拍数を計りたい

ジェームス・スキナーの健康法を実践するために、心拍数を計りたかった。脂肪が燃焼する心拍数をキープすれば疲れずに動き続けることができるそうだ。これは登山に応用できるのではないか。

ジェームス・スキナーの成功哲学が聴ける学習アプリ

記事「中国の通販サイトAliExpressで時計ベルトを買ってみた」シリーズで数々の買い物をしてきたAliexpressで千円くらいのスマートウォッチを注文したが、一か月半経っても届かない。これはまあ時世の流れ的に仕方ない。国内の通販で三千円くらいのを買おうかなと探していたところ、目に入ったのがSUUNTO(スント) 3 FITNESSだった。公式ストアが一番安く、二万円くらいで売られていた。安くはないが、こちらの方がセンサーが大きく、ちゃんとした時計メーカーなので安心だ。ポイントも使って買った。

公式は私が買ったから売り切れだが、他の店舗でまだ売られてはいる。色違いなら公式にまだある。

PROFILE の好きな色に銀と黒の組み合わせと書いてるが、まさにそれだ。かっこよい。型落ちだから安くなっていたようだ。新しい型はSUUNTO 3だが、私は旧モデルの特にこの色が好きだ。そのままだと曜日がズレるバグがあり、アップデートしなくてはならない。正確に測定するため、普段より高めの位置にぴったり着けている。

IMG_3762

ただ歩くだけでも何もしないよりはマシだが時間がかかる。かと云って走ると疲れすぎる。心拍数を上げすぎず下げすぎずのところをキープしながら走ると丁度いい感じで、ちょっと物足りないかなと感じるが、継続していくにはこのくらいがいいのだろう。

IMG_3777

歩数も計れるし、睡眠の質のチェックなど色々できる。それはいいんだけどね、私は普段、普通の時計とアラームを鳴らす置時計的な感じでG-SHOCKも持ち歩いている。それにSUUNTOも入れたら3本だから多すぎる。普通の時計は完全にアクセサリーだな。

Suunto 3 Fitnessをご使用になる前に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。