LEDウォッチの赤い光はやっぱりかっこいい!

LEDウォッチ CONART

記事「赤い光に燃えて HamiltonのPulsarかっこいいよなー」に書いたLEDウォッチが届いた。CONART(コナート)というヒップホップとかストリートとか、私には縁のないジャンルのブランドのものだ。小さめで、HamiltonのPulsarに元になったと思われる似たデザインのものがある。風防は真黒ではなく赤みがかっている。

ボタンを押すと赤い光の点々が並んだ細い数字が鮮やかに表示され、美しい。いいねー、ニヤニヤしてしまう。この美しさは写真にはうまく撮れない。実物は写真より輝いている。

こういう時計が三千円程度で売られていたのだ。どこかでまた出してくれないものか。

ただ、バンドのコマが抜かれていて短くなっていた。私の腕で丁度ぴったりキツキツだ。フリルの説明にはそんな記載はなくメンズとしか書かれていなかった。出品者に問い合わせたがコマはないとのことで、商売でやっているわけではないフリマ感覚だろうから、こういうこともあるのだろう。

返品したいかというと、デザインも赤い数字も気に入っており、これはこれで持っていたい。どちらにしても普段は消灯していてボタンを押したときだけ時刻や日付が表示されるもので、実用向きではないから、眺めて楽しむおもちゃかな。合うバンドがあればよいが。

LEDウォッチの画像がたくさん載っているサイト
LED Watches

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。