CITIZEN(シチズン)チャレンジタイマー 1970年代ツノクロノにレーサー風パンチングレザーのベルトもライスブレスも合わせたい

オーバーホール代が高そうなので機械式クロノグラフにだけは手を出さないでおこうと思っていたが、ついにやってしまった。CITIZEN(シチズン)チャレンジタイマー、ツノクロノやブルヘッドとも呼ばれる時計のシルバー文字盤に黒インダイアルのパンダダイアル、ストップウォッチの針がオレンジという配色にグッと来た。

ヤフオクで見たものは値段はほどほどだったがバーインデックスが曲がっていたり、インダイヤルにシミがあったり、なんとなくいまいち感が漂っていた。すぐに入札することはなく、何度か見送った。

eBayにいい感じのがあり、予算内だったが、ギリギリに入札したところきちんと入札できていなかった。どうしようか迷ったが、ヤフオクで先に見ていたものを落札した。値段、状態からして、おそらく色々とオリジナルではないと思う。曜日表示に日本語が入っているところはよい。タキメーター部分は黒の方がよかったが、その配色の文字盤も調達できたのでオーバーホールのときに交換してもらおう。

IMG_2303

右はORIENT(オリエント)のNEO70’s、左はNEOの付かないただの70’s。右も別にかっこ悪いわけではなく気に入って使っていたが、やはり本物のヴィンテージはオーラが違う。

IMG_2308

小さくてコロンとしていてかわいい。普段はストップウォッチの針が三本ピシッと上を向いて揃っているところがよい。

IMG_2322

記事「レトロなダイバーズウォッチにライスブレスを合わせたい」に追記したライスブレスに交換した。かっこよすぎ。

IMG_2316

レーシングクロノにライスブレスの組み合わせはDan Henry(ダン・ヘンリー)を参考にした。

IMG_1861-790x417(引用元:気になる時計情報を独自の視点で解説/Brand New Scoop「DAN HENRY」

俺のツノクロノが最強にかっこいいと断言できる。十倍近くの値段のクロノグラフにも全然勝っている。※個人の見解です。

IMG_2332

《関連記事》

レトロなクロノグラフにレーサー風パンチングレザーのベルトを合わせたい
IMG_1098

レトロなダイバーズウォッチにライスブレスを合わせたい
IMG_2292

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。