初期ALBA(アルバ) アラビア数字インデックスのシルバー腕時計

ネットオークションでたまたま見かけたALBA(アルバ)に惹かれた。いつ頃のものなのか、全然予備知識はなかった。特にどうということもない時計で、別にわざわざ買わなくてもいいような気もしたが、アラビア数字インデックスのフォントに欲しくなるオーラがあった。

IMG_2063

調べてみるとALBAは1979年から展開されたそうで、この時計は1981年のものだ。1970年代の高級機と見比べると違いはあるものの、かっちりしたケース、立体感のあるロゴとインデックスで、かなりいい線行っている。あっさり、すっきりしているという点はALBAの方がよい。

IMG_2065

風防にひびが入っているのが残念なところだが、その分安かった。純正ブレスが付いていた。私は革ベルトが合いそうだと思い、交換した。ダイアルには輝きも模様もなく地味だが、実際に使ってみるとそのおかげで視認性がとてもよい。ケース幅35mm、ラグ幅18mmという丁度いいサイズ感で気に入った。

IMG_2066

これと同じ時計の出品者の商品説明があった。

1979年~1984年頃の5年間のアルバは、同年代のセイコーモデルと違いがほとんどありません。ケース形状、エッジもキレキレで本当に手がかかっています。
この年代のアルバまでくらいだと思いますが、きちんとアラビアインデックスやALBAのロゴはプレス加工でアップライドされております。
1985年くらいになるとアラビア数字は印刷に変更され、手間を省いた仕上げになっていきます。

最近のアルバと比べると、最近のはがっかりするでしょう。
古き良き時代が感じられるモデルですよ。
引用元:★入手困難 セイコーアルバ 初期クォーツ 1984年 検シチズン

IMG_2069

見事なフォントデザインだね。細めだけど太い部分と細い部分のメリハリがあり、「6」や「9」のまるい部分が大きくてかわいい。「11」の右側が少し上がっているなど、計算され、調和がとれている。デイデイトなしや色違い、ダイアル違いもある。値段と状態の納得できるものが運よく見つかれば、また買うかもしれない。他にも狙っているアラビア数字インデックスのヴィンテージがある。ロードマーベル36000があれば他には何もいらないと思っていたんだけどね。廉価モデルでそれほど高くないので、沼に嵌まり込まないように気を付けよう。

《関連記事》

時計に凝り始める前に使っていた白文字盤に黒アラビア数字インデックスの時計たち
IMG_1460

SEIKO メカニカル SARB027 ドーフィン針のシルバー腕時計
IMG_1706

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。