スモールセコンドのクォーツ腕時計は電池の消耗が早い?

IMG_0051

記事「日本製を売りにしているKnotからHAMILTONボルトンのパクりウォッチが出たよー」に私はレトロ趣味なのでスモールセコンドが好きと書いたので、それに関連することを書いておこう。

数か月前、近所の時計屋でスモセコのクォーツ腕時計の電池交換を依頼したところ、ご主人に「電池の減り早いでしょ?」と云われた。私ははっきりとそのような実感はなかったので、そうなんですかねーという感じで、時計屋なら知っている豆知識なのだろうと思った。

またしばらく経ち、別のスモセコのクォーツ腕時計の電池が切れたので同じ店に行くと、同じように「電池の減り早いでしょ?」と聞かれ、私は何か可笑しくて笑ってしまい、「前も云われました」と云った。さらに「デザインが好きでこんなのばかり持ってますよ」と云うと、ご主人は昔はこのタイプの時計で随分嫌な思いしたんだよと語り出した。

電池交換してもすぐまた止まり、本当に直したのかと云われたり、非道い人になると古い電池を入れたんじゃないかとも云われたらしい。昔はスモセコのクォーツの電池の消耗が早いということなど知らず、経験を積むうちに、あれ、これはもしかして、と気づいたとのことだ。ちょっとした一言も経験から導き出されたものだったのだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。